“のあな”を使っていただいてお店をやっている人のことを「やのくにスピリッツ」を持った人たちということで、新しく「やのくに人(びと)」と呼ぶことにしました。