天意に沿っていれば、もう何もいうことはありません。