見える世界の価値と見えない世界の価値、比べても比べられません。
だからと言って、これは無価値ではありません。価値のつけようのない価値なのです。