私は、この無価値という言葉を、価値のつけようのない価値、と言い替えたいのです。大胆にもニーチェに挑戦したいのです。