ニーチェという人は、自分の臨終を前にして「これが人生か。されば、もう一度。」と言った人です。