「心が風邪をひいたようで」とは、武田鉄矢さんの好きな言葉です。そんなタイトルの唄も歌っていたと思います。