すると、その人から聞いているけれどAさんから聞いているみたい、となり、Aさんの言葉に従うことになります。