私は自分が駄馬ということを認識しているのですが、ひとつ怖いと思っていることがありました。