自分が駄馬であると認識すれば、自分は速く走れないわけだから、遠くまで行くためにはスタートを早めるとか、レースが終わっても走り続けるとか、工夫をして時間を自分の方に引き寄せて、獲得するしかないわけです。