そうすると結局は、目と目を見て話し合う、その方が結局は早いよねということになっていくのではないかという気がします。