ですから一本一本が際立っている花よりは、小さな花が群れている方がいいのです。群れて明るい方がいいです。