人口減社会時代にまっすぐに突っ込んでいこう。