グラフを見たとき、グラフ好きだったから何度もみていたのですが、グラフには縦の目盛りがあり、例えば100という夢や目標、目標の数値を書きます。そのうちに縦ばかりを見ていたけれど、横にも目盛りがあるのだと気付くのです。横の目盛りというのが、若さ、時間の経過です。時間というのは、結局命なのです。

若さをこの横の目盛りに表せばいい、命と引き換えに夢を実現する、時間を費やして目標を達成する、これが人生なのだと、ふうっと思ったのです。