そうすると、これは不思議だったのですが、バサーッとクレームが片付くのです。社長は本社にいるのですが、一度送っておくとお客さんの名前を全部覚えていて、「あれはどうなったか。これは行くと言っていたけど、どうなったんだ」とか言われるのです。こちらは慌ててホワイトボードに書いてあるお客さんの名前を見ながら答えます。「これは今クレームになっていまして」と言うと、「こうやって、こうやって、こうやって片付ける。そこに話を通せ」とか言われて、それでピターッと片付くのです。これには私は感激しました。

なぜ、この人は分かるんだろう?と。私はこの人について、人の動かし方を学ぼうと思いました。