相手はやがて気づくはずです。こんなふうにすれば良いのかと。こんなふうにされれば心地良いのかと。幸せになるきっかけを与えることができたのです。

きっかけを与えただけで、私たちはもう充分に幸せになっているはずです。こころが軽くなっているはずです。

しかし、きっかけを与えられた誰かは、そのままでは幸せにはなれません。その幸せをまた誰かに与えてはじめて幸せになれるのです。

与えれば与えられるようになっています。きっかけを与えたそのあとに返って来るはずの大きな恩恵は、自然に返って来るのですから心配しないことです。あてにしないことです。宇宙の法則はちゃんと働いてくれます。