みんな不幸や失敗だけは味わいたくありません。誰だってそうでしょう。だから誰かを不幸にしたり、誰かの足を引っ張ったりしてはいけないのです。

与えれば与えられるという宇宙の法則は、不幸を与えれば不幸が自分に返ってくるという法則でもあることを忘れないでください。

みんな幸せになりたいのですから、みんなが一斉に幸せを与え合えば良いのです。みんな喜んで生きていたいのですから、みんなが一斉に喜びを与え合えば良いのです。一、二の、三!で、一斉に与えるのです。

みんなこの世で与える修業をしているのですから、「与える修業、みんなでやれば怖くない」という思いで、一、二の、三!です。